請求について

出荷した商品が配達事故に遭った場合のご対応について■

弊社では輸送時の外圧に耐えられる様、適正な梱包を施して出荷しておりますが、
それでも輸送中のトラブル(配送センターや輸送トラック内での他のお荷物との接触等)
に見舞われる場合がございます。
その場合のご対応についてご案内いたします。

配達事故のご対応と流れ

①エンドユーザー様へのご確認とご対応
 ①-A 代替品がある
 ①-B 代替品が無い
②破損した商品と補償について
③発生した際のよくある質問


配達事故が発覚するパターンとして、

1.配達業者からの連絡
(輸送中の輸送箱に破損・汚損が見受けられた)

2.エンドユーザー様から会員様への連絡
(輸送箱が壊れていたり凹みがあったりと明らかな外圧によって中身が壊れていた等)

の2つが主な例となります。

1.については配送業者から弊社宛に第一報が入ります。弊社から詳細を確認後に会員様に事故発生の報告を差し上げますので、
その後のご対応については後述のエンドユーザー様へのご確認とご対応となります。

2.については会員様から弊社までお荷物の詳細が判るお写真を添えてご連絡ください。
(配達事故によって破損した商品と輸送箱の状態が判るお写真を必ずお願い致します。)
併せて配送業者にもご連絡をお願い致します。配送業者から弊社に連絡が入りましたら後述のエンドユーザー様へのご確認とご対応となります。

※商品の破損画像のみでは配達事故の証明になりませんので、破損の因果関係が判るお写真のご提示をお願い致します。

※破損の因果関係が特定出来ない場合は、カスタマーサポートまでご連絡ください。配送業者に商品の引き上げを依頼し、
原因究明に努めまして対応方法を検討致します。

補足:弊社の補償範囲について

 

①エンドユーザー様へのご確認とご対応

①-A 代替品がある

エンドユーザー様宛の出荷予定登録を再度お願いします。
2回目の発送に対して、事故分につきましては配送業者の負担となりますので、ご請求が掛からない様に弊社側にて相殺させて頂きます。

※注
送料と合わせてご請求しております、発送代行手数料については
配送業者の補償対象外である事と作業に掛かる人件費・梱包材の代金となりますので、
誠に申し訳ございませんが配達事故分と代替品分それぞれご請求となります。

また代替品において、同一SKUの商品が複数在庫が保管されている場合、
「その中でもこの状態のものを」など、ご指定頂くことは出来かねます。

出荷の際に商品の判別が必要なものに関しましては、あらかじめ異なるSKU で入荷のご依頼を下さいますようお願い致します。

①-B 代替品が無い

大変心苦しいのですが、エンドユーザー様へのご対応(ご注文のお取消し等)をお願い致します。
(利用規約上、弊社は売買契約の当事者となりませんので弊社からエンドユーザー様へのご連絡は行っておりません)

※注
エンドユーザー様が商品状態についてご了承頂き、破損品を受領頂いた場合の値引き等のご対応(差額の補填等)は出来かねます。

 

②破損した商品と補償について

発送内容を元に弊社から配送業者に弁済の手続きを行います。
会員様に代わって配送業者に商品代を請求し、1度弊社口座を経由して会員様の口座にご返金となります。

配送業者から補償されますのは商品代金と送料のみとなりますので、
送料につきましては弊社システム上から請求が発生しない様に致しますが、
各月、前後期を跨いで既にご請求が発生しております場合は商品代と併せてご返金致します。

例)関東地方に発送した販売額5000円、60サイズの商品で起きた場合

配送時の販売金額:5000円
請求・お支払い済みの送料:690円
振込手数料:-270円

返金額:5420円

※破損品を訳あり品として別SKUにて入庫・販売する場合は弊社・配送業者共に補償・弁済を承る事が出来ません。

 

③発生した際のよくある質問

・ご返金のタイミングについて
事故発生~請求書発行~配送業者からの入金まで1ヶ月以内を目途にご返金致します。
上記の記載の通り、配送業者から弊社宛に入金後、商品代(+発送時の送料)を振込手数料270円を引いてご返金。

・次回請求の利用料からの相殺を希望。
誠に申し訳ございませんが相殺の結果として請求する合計金額がマイナスになると翌月以降に繰り越す事がシステム上出来ません為、
(上記の例であれば、他の利用料の合計額が商品代+送料の5690円未満の場合)直近のご請求からの相殺は受け付けておりません。

弊社の補償範囲について

利用規約第10条(免責事項)について必ず一読ください。配送業者ではなく弊社による責任となります場合は下記の通りとなります。

※一部抜粋
2. 当社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
商品についてはSKU登録で入力された原価を基に当社基準により算出されます。
※市場価格と著しく異なる等の場合は対象外となりますので、適正価格の登録を必須とします。 上記についてお守り頂けない場合、免責されるものとします。
(なお、アンティーク、骨董品など寄託できない荷物、商品価値が統一されていない荷物についても免責となります)

3. 当社は、本サービスに関して、会員と他の会員または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

責任の所在を明確にする為、配達事故が起きた場合は必ず商品現品と輸送箱・梱包状態の判るお写真の提示をお願い致します。