よくあるご質問

預けられない・寄託できない商品について■

弊社では寄託できない商品例

テラロジは普通営業倉庫として一類倉庫に分類されます。
この類の倉庫は法律上は幅広い商品の寄託が可能となっておりますが、逆に営んでいる倉庫側で寄託させて頂く物品を制限させて頂く事もございます。
(標準倉庫寄託約款の第2章第7条)

テラロジでは温度を一定に保つ設備がございません為、下記の例の様な商品の寄託についてご確認もしくはお断りさせて頂いております。
※状況に応じて品目内容を変更・追加する事がございます。その際はカスタマーサポートよりご連絡させて頂きます。

食品・使用期限のある商品・温度管理が必要な物

  • 食品:一律不可となります。
  • 危険物:一律不可
  • 化粧品/ヘアケア商品/液体物など:下記条件参照

化粧品・ヘアケア商品においては使用期限のあるものはお断りしております。
また使用期限が無い物についても劣化の可能性があるものは、免責事項に同意の上という条件付きで寄託出来る場合がございます。
上記含めた液体物は専用容器に封入されている事が必須となります。

アンティーク品/骨董品/宝石/高額精密機器 等

  • 骨董品・美術品といった温湿度によって劣化が起きる物品
  • 劣化の可能性は無いが、アンティーク品など商品価値が統一されていない商品
  • 高価な宝石やそれらを施した宝飾品
  • その他、一般商品とは一線を画す高額商品(高性能な精密機器等)

これらの商品について万が一の事がございましても、利用規約の免責事項に基づき免責となります。
特に高額商品になりますが、万が一発生した出荷後の配達事故において配送業者側で補償できる金額に上限(30万円まで)がございます為、
販売商品の選定には十二分にご検討をお願い申し上げますと共に、補償でご対応出来ない様な物品についてはお控えください。